歯周内科治療・予防歯科

1、歯周内科治療

 entry2_h_pic120130612122924.png

entry2_h_pic420130612122924.jpg

「歯周病をお薬で軽減する方法」

歯周病は歯を支える歯槽骨の吸収が進行して完治することが難しい病気です。
当院では歯周病に対して位相差顕微鏡動画管理システム「ペリオセーバー」を使用し、口腔内の細菌の種類、動きを観察し薬を使用し歯周病を軽減させる歯周内 科治療を行っています。レントゲンでは口腔内の細菌は写りませんので顕微鏡検査が必要です。はじめに細菌の数を減少させて、その後、歯石除去を行います。
また、歯周病を悪化させる他の要因として、喫煙、偏った食生活、ストレス、睡眠不足、くいしばり、かみしめなど改善しなければなりません。

2、予防歯科(お子様に対する)

entry2_f_pic120130612122924.jpgentry2_f_pic220130612122924.jpgentry2_f_pic420130612122924.jpgentry2_f_pic520130612122924.jpg

お子様の定期健診は重要です。
0才で乳歯が生えはじめてから3才で20本の乳歯が生えそろいます。お子様の体は日々成長していきますのでお口の中もどんどん変化していきます。当院では 6才までのお子様には「歯の健康手帳」をお渡しし保護者の方に分かりやすくお口の様子を記入しています。幼稚園や保育園へ行く年齢になると虫歯が発生しや すくなります。
当院では定期的なフッ素塗布(3~4ヶ月ごと)虫歯や噛み合わせの検診治療をしています。
お子様はまず保護者様の治療についてきて歯科医院の雰囲気に慣れて頂くのもよい方法ですし、お友達と一緒にくるととても頑張ってくれます。